入門案内 Recruit

  • TOP
  • 入門案内

今日に感謝

山響部屋では、新しいリスタートに伴い
入門を募集しています。
共に夢を実現しましょう。

当部屋では、必ず伝えていることが「今日に感謝」すること。ここから始まるのです。そこには人として力士として大切なことがあります。人への接し方気遣い、志、優しさを持った一人前の力士へ。幕開けに立つ明日を夢見る方、「力士」になりたい強い志を持った方共に夢を実現しましょう。

今日に感謝 Yamahibiki Style

昭和の大横綱の魂を携えてリスタートする、アットホームで伝統がある部屋に。

 2015年11月に北の湖前理事長から山響親方(元幕内・巌雄)が部屋を継承、山響部屋を設立。
伝統ある先代の教えと明るい山響親方のアットホームな部屋です。

"生活パターン"に配慮された部屋に”

 2017年5月に東京江東区の清登白河から、同区内の東砂に新たな部屋へ移転致しました。移転先の新しい部屋は、3階建てで1階が稽古場、2階が若い衆の大部屋や関取衆の個室になります。1階に土俵、風呂場、ちゃんこ場があり、1階で完結する。まわし姿で上の階に行かなくて住むように配慮。清潔感のある部屋を意識しています。

今日が明日を、未来を。一日一日の今日が強さを決めるのです。

「力士になる」その思いを、
常に思い続けれることが
とても重要だと思います。
簡単なようで、とても難しいことです。
稽古はきびしいです。
土俵に立つ頃には強い力士も沢山います。
入門するということは、親元を離れ、
部屋での生活をしていくことになります。
家族として、同じ気持ちで
邁進したいと思っております。
共に頑張りましょう。

山響部屋はアットホームな部屋です。

入門について About Yamahibiki

募集要項

相撲が好きでやる気のある新弟子を
募集いたします!!!!!

資格

力士になるには(日本相撲協会引用)
本場所前に行われている新弟子検査の基本となる資格は、義務教育を修了した健 康な男子で、所定の身長・体重の基準(*)を満たし、一般は23歳未満、日本相撲協会 が指定している社会人や大学のアマチュア大会で一定の成績を残した人については 25歳未満であること。 所属したい部屋の師匠となる年寄(親方)を通じて、日本相撲協会に規定された必 要な書類を添えて、力士検査届を提出する。
さらに、日本相撲協会が指定する医師の健康診断ならびに新弟子検査に合格し、登録され、はじめて力士として認められます。

*身長・体重の基準(平成25年7月末日現在)

  • 身長167センチ以上
  • 体重67キロ以上
    ただし、三月場所新弟子検査受検者で、中学校卒業見込者に限り
  • 身長165センチ以上
  • 体重67キロ以上

詳細は→日本相撲協会サイト大相撲入門編をご確認ください。

入門希望者の方へ(親方)

入門されるということは、共に人生を過ごしていく家族同然。相撲を強くすること、それはもちろんですが、気配り、思いやり、他にも大切のことがたくさんあります。私自身も教わってきました。相撲部屋を出たあとも人として、一人の人間として立派な人間になれるよう育てていきたい